FC2ブログ

「第150回羽曳野レイティングシステム大会」(於 はびきのコロセアム サブアリーナ)に参加しました

今日、対戦した選手は、ペンホルダーの選手が4人、
シェークハンドの選手が2人でした。

今日は、たくさん試合ができて良かったです。
次回、頑張りたいと思います。

他の参加者から、
TSPのピン球が改良されて、
割れにくくなりましたが、

その一方で、ピン球が硬くなり、
ラバーに食い込みにくくなり、
ドライブの回転がかかりにくくなったように感じます
との情報をいただきました。

TSPのCP40+は、
以前のシームレスのボールよりも、
改良されて、割れにくくなっています。

ピン球が硬くなると、
ラバーに食い込みにくくなり、
その結果、ドライブの回転がかかりにくくなって、
ボールの軌道が直線的になり、
ネットミスや、オーバーミスが多発する
ということが、私は、教えてもらうまで分かりませんでした。

これからは、ピン球が、割れにくく、硬くなっていく傾向のようですので、
ドライブを打つ時には、回転をしっかりかけるように、
訓練していこうと思います。

スポンサーサイト



「第149回羽曳野レイティングシステム大会」(於 はびきのコロセアム サブアリーナ)に参加しました

今日、対戦した選手は、左利きの選手が4人、
右利きの選手が2人でした。

普段は、右利きの人と練習しているので、
今日は、とても良い機会になりました。

対戦した選手の中に、
粒高ラバーを使っている選手がいました。

粒高ラバーは、グラスディーテックスというラバーでした。

ただ当てるだけで返してくるのですが、
私の打ったボールの軌道が、直線的になってしまい、

一見チャンスボールのように見える、高く浮いたボールを、
ほとんどオーバーミスしてしまいました。

卓球台にボールを入れるのが、
本当に難しかったです。

第35回豊能地区卓球大会(ダブルス戦)」(於 豊能町スポーツセンター シートス)に参加しました

今回は、男子1部・2部に、11チーム、
男子3・4部に、12チームが参加しました。

私は、男子1部・2部に参加しました。

6チームによるリーグ戦は、2勝3敗で、
3位から5位まで、同じ勝率になりましたが、
セット率の計算により、5位になりました。

4位から6位グループのトーナメントは、準優勝でした。

今日は、ダブルスの試合をたくさんすることができ、
とても良い練習になりました。

緑地クラブの練習に参加しました

場所は、豊中市立緑地小学校。
卓球台は、8台。
参加者は、28名でした。

中学生が4名、練習に参加していました。
中学生のうちから、大人に混じって練習するのは、良いなあと思いました。

前半は、全員で準備体操をした後、
順番に交代して、練習相手を変えながら、
クラブの責任者が指定した課題を練習します。

後半は、シングルスの試合を申し込んでは、
どんどん試合をしていきました。

今日は、参加者が多いため、3セットマッチでしたが、
6試合をすることができました。

このクラブは、前半の課題練習の後、
コーヒータイムがあり、
コーヒーとお菓子を出してくださいます。

個々のスキルに応じて、
参加者全員がしっかり練習できるように
配慮が行き届いていて、感心しました。

「第50回HPCレイティング大会」(於 西ナンバ卓球センター)に参加しました

今回の参加者は、15名でした。
そのため、順位決定のためのリーグ戦を、
3組に分かれて5名ずつで行い。

その後、順位別のリーグ戦を、
5組に分かれて3名ずつで行いました。

レイティング大会の特徴は、
同じレベルとの選手とたくさん試合ができることと思っていましたが、

今回は、レイティングの点数が高い選手も低い選手も混じってするリーグ戦が4試合、
同じレベルの選手同士のリーグ戦が2試合と、
いつもと違う感じになりました。

レイティングの点数が高い選手と試合すると、
いつもは返ってこないボールも返ってきます。
これはこれで、とても良い訓練になりました。

プロフィール

青山昌仁

Author:青山昌仁
開業18年目
兵庫県司法書士会 所属
趣味:合気道、卓球、料理、読書

  ◆青山司法書士事務所の
    ホームページはこちら◆

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR