FC2ブログ

神戸市立博物館で開催されている、「メトロポリタン美術館 古代エジプト展 女王と女神」に行きました

最初の展示室には、ハトシェプスト女王に関する作品が多く展示されていました。
この賢い女王が治めた時代は、
エジプトが繁栄し、平和だったと言われています。

しかし、共同統治者だったトトメス3世は、
後に、ハトシェプスト女王の多くの像を壊してしまいました。
ハトシェプスト女王とトトメス3世は、継母と継子の関係だったので、
確執があったのでしょうか。

最後の部屋には、墓に埋葬されていた作品が展示されていました。
これらの作品から、古代エジプト人の死後の世界に対する信仰が伺えました。

来世における永遠の幸せを願った王家の人々の願いは、
科学の発達した現代にも、通じるものがあるように感じました。

木村佳乃さんの音声ガイドで、楽しいひとときを過ごすことができました。
スポンサーサイト



プロフィール

青山昌仁

Author:青山昌仁
開業18年目
兵庫県司法書士会 所属
趣味:合気道、卓球、料理、読書

  ◆青山司法書士事務所の
    ホームページはこちら◆

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR